インテリアABC

レトロモダンなおしゃれインテリアの参考にしたい、コーディネート実例

ボーンボーンとのんびり時刻を知らせてくれる振り子時計。シンプルな透かし彫りがかわいい文机。今では滅多に目にしないけど、名前を聞くだけでどこか懐かしさがにじみ出る、昭和レトロな家具や雑貨たち。
シンプルな作りの中に親しみとかわいさが共存している、そんな昭和レトロな家具や雑貨に興味はあっても、いざ自宅のお部屋全体をレトロインテリアで統一する、となるとちょっと抵抗がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが、レトロモダンなインテリア。その名の通り、モダンさとレトロさが調和されたお部屋インテリアのことです。お好みで、レトロ感の強いお部屋にも、モダンさが勝ったお部屋にもできるので、完全レトロなインテリアに抵抗がある方にはぴったりのスタイルです。
今回はどんなレトロ家具をどんな風に使うと、どんなタイプのレトロモダンなインテリアができるのか、実例をもとにご紹介していきます。

自分好みのレトロ×モダンのバランスを知る

レトロモダン
まずご自分が求める、レトロモダンなインテリア像をはっきりさせることが肝心です。「基本的にレトロだけど、ちょこっとモダンな要素が組み込まれている」のがいい人と、「モダンインテリアに、おしゃれアクセント程度にレトロ家具を使いたい」と言う人では、まったく別のインテリアを思い描いていることになります。
また、レトロ家具とモダン家具を一緒に取り入れたインテリアだけがレトロモダンではなく、レトロな下駄箱の板戸をガラス戸に替えたり、水屋箪笥に脚をつけたりと、「モダンにリメイクされたレトロ家具」を使うことで、インテリア全体にレトロモダンな雰囲気を持たせることも可能です。そんなことも念頭に入れて、早速実例を見ていきましょう。

家具のスタイルだけでなく色もレトロ

レトロ家具
昭和レトロな家具たちは基本的にシンプルな作りのものばかりです。そこでソファやダイニングチェアなど布張りの家具の場合、家具のスタイルよりも使われている布のレトロ感に注目しましょう。単色のものでも柄物でも、全体的な色にくすみのあるものがレトロさを感じさせます。
また布だけでなく、くすんだレトロ色にペイントされた昭和レトロな家具たちは、それ自体がレトロモダンさを併せ持ったアイテムなので、色でレトロさ演出したい人におすすめです。

レトロ家具で庶民派和モダン

和モダン
和とモダンの要素を取り入れた、人気の和モダンインテリア。同じ和家具でもレトロなものやリメイクされたものを使うことで、洗練された印象の強い和モダンよりも、庶民的なお部屋づくりができます。
例えばこのお部屋は、テレビ台として利用している薬箪笥などの「きっちり和」な家具に、ちゃぶ台やレトロな電笠、小引き出しなど「レトロな和」、そしてソファやダイニングなど「モダン」な要素が、絶妙にコーディネートされています。
このように「和」「レトロ」「モダン」と、3つの要素を組み合わせる比率やバランスにより、部屋の印象が好きなように決められます。

ナチュラルさを加えたレトロモダン

ナチュラル家具
木の温もり感じるナチュラルな印象を、レトロモダンなインテリアにプラスしたいなら、レトロ家具の中でも木味が薄めのものがおすすめです。レトロなガラス戸と家具自体がレトロモダンなソファに、やさしい木目のレトロな収納棚と、現代のナチュラルなセンターテーブルが加わることで、ナチュラルさを感じさせる、レトロモダンなインテリアに仕上がっています。
もちろん植物やクッションカバーなど、雑貨もナチュラルさを演出する手助けをしています。植物を観葉植物に替えたり、クッションカバーをレトロ柄のものにするなど、雑貨を変えるだけで、お部屋の印象がガラッと変わってきますよ。

最後に

古いけど新しい、レトロモダンなインテリアスタイル。レトロさが強い懐古的なお部屋や、レトロ家具が使われていても一見モダンなお部屋など、レトロさとモダンさの加減を調節できる、柔軟性に富んだスタイルです。
昭和レトロな家具もモダンデザインもシンプルさが特徴なため、他のスタイルとの相性も抜群。お好みで、ナチュラルやフレンチなどさまざまな要素を加えて、自分らしいお部屋コーディネートを楽しんでください。

RECOMMEND ITEMあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP