アンティーク家具について

ディスプレイにおすすめ。シャビーアンティークと植物のインテリア術

グリーンのある暮らし作りではすっかり定番の「ジャンクインテリアと植物」の組み合わせ。
古びたアイアンの質感からあふれる無骨さ、ラフさが性別を問わず人気で、最近では関連する書籍がたくさん出ているほど。でも一方で欲を言えば、「もう少しガーリーさがある方が…」なんて可愛いもの好きさんも多いはずです。
そこで今回注目するのは、シャビーコーディネートのディスプレイにぴったりなアンティークインテリア。先日「ナチュラル×シャビーのコーディネート術」の記事をご紹介したばかりですが、植物でナチュラルさを取り入れるアイディアを本日は集めてみました。

実用もディスプレイもお手のものなポールハンガー

アンティークポールハンガー
ジャケットや帽子など、日常的な衣服の収納にお役立ちアイテムといえばポールハンガー。
幹から枝分かれしたシルエットは、見方を変えればオブジェとしても十分遊べるインテリア。実用面以外にも気にかけてみると、ディスプレイアイテムとしても十分楽しめるのがポールハンガーの良いところです。
たとえばお出かけ便利品のバスケットと一緒に、ハンギンググリーンを掛けておくにもぴったり。アイアン素材であればシャビー感もバッチリです。鉢植えをできれば床に置きたくない方や、中途半端に空いたスペースを持て余している方にもおすすめのインテリアですよ。

鉢植えを並べればまるで箱庭のベビーバスタブ

アンティークベビーバスタブ
小さなバスタブ…?そうこちらは、赤ちゃんをお風呂に入れるのに使われていたベビーバスタブ。当時ヨーロッパでは定番の形だったようです。
海外アンティークを扱うショップなどで見かけたことがあるかもしれませんが、ディスプレイにはちょうど良い深さなんです。観葉植物の鉢植えを入れれば、まるで大きな寄せ植えのような、箱庭のような。グリーンネックレスやアイビーなど、下に長く伸びる植物を垂らすように飾れば雰囲気も増します。
水場で使われていたものなので、水やりに気を遣わなくていいのも嬉しいですね。バスタブをはじめ、シャビーインテリアの常連であるアンティークホーローは押さえておきたいアイテムです。

置いても掛けても使えるブリキのベジタブルラック

アンティークベジタブルラック
その軽さといいレトロさといい、新品・アンティークを問わず愛されるブリキ製品。日本ではおもちゃのイメージが強いですが、海外ではキッチンまわりにも用いられていたようです。
この穴がたくさん開いた棚は、ヨーロッパベジタブルラックという野菜の水切りに使われていたヨーロッパアンティーク。アンティークでは使い込まれて錆びているものが多く、ちょっと本来の用途で活用するには渋ってしまいますが、シャビーインテリアとしては魅力的なものになっているのは確か。
色のバリエーションも色々ありますが、各メーカーの個性的なロゴが刻まれているところもぜひ気にしてほしいポイントです。フォルム自体は飾り気が無くシンプルなので、甘すぎないシャビーインテリアを探している方にもぴったりではないでしょうか。

シルエットも伸縮式面白いパーテーション

アンティークアイアンパーテーション
何に使うかは想像できなくても、だからこそ面白い使い方をまた見つけられるのがアンティークの面白いところ。
伸びていても縮んでいても何に使うか全く想像できないこちら。アイアン製、そしてこのキャスターの特徴で見ると、おそらく古い病院で使われていたものだと思われます。
当時の詳しいことについてはさておき…デザインとしても個性的な構造をしていますが、このようにカーテンをかければパーテーションのように使えます。ドライフラワーを干しておいたり、植物をハンギングしつつオーナメントなどを吊るしてみたり。伸縮も模様替えも自由自在です。
古びていて、どこか欠けているところさえ感じるからこそ、なにかを足すことが楽しめるのがシャビーインテリアの良さではないでしょうか。

最後に

失敗は少なく、でも楽しみ方は幅広く。そんなシャビーインテリアの醍醐味も含めて、今回はアイディアをご紹介しました。シャビーインテリアの実用面が悩みだった方も、その不安が少しでも晴れたら嬉しいです。
今後もシャビースタイルの中の “色” の足し方を、ご紹介していきますので楽しみにしていてくださいね。

関連記事

RECOMMEND ITEMあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP