アンティーク家具について

折りたたみでもおしゃれに。来客の時も便利な木製アンティークチェア

あなたの家は、「人が集まる家」ですか?
家族だけでゆったり過ごす時間はもちろん良いものですが、気の知れた友人をもてなすことは、自分が住まう場所を客観的に見れるタイミングでもあるのです。たとえば逆に、招かれた時に感じた心地の良さが、純粋に「いいなぁ」と羨ましく思った経験、ありませんか?
ちょっと考えてみると、まずそんな空間の共通してあるのが、「人が集まることへの慣れ」。手料理の振る舞いなど、その時だけのもてなしはありますが、まずは来客のための “助っ人インテリア” を持つのも、下準備の一つですよ。
今回は、使う時にサッと出せる「折りたたみ」の椅子に注目!便利でもちゃんとおしゃれのことも考えた、木製のアンティークチェアを、ピックアップしてみました。

折りたたみ・座り心地を叶えたリビングチェア

キツツキの折りたたみ椅子
折りたたみの割に、大分しっかりとした佇まいのアームチェア。実はあの有名な国産家具メーカーの飛騨産業のものなんです。
創業当初、ヨーロッパの曲げ木の技術を模倣からスタートした飛騨産業では、日本においての使いやすい洋家具を生み出し続けました。今ではヴィンテージでしか見ることができないこのフォールディングのアームチェアも、日本の狭い住空間と小柄な体格のことを考えて作られたのでしょう。
利便性が重視された折りたたみの椅子は、どうしてもチープさが拭えない印象がありますが、革張りの座面と造りの良さで、完全にその点はカバーできています。これなら自分だけでなく、おしゃれなリビングチェアとして来客を堂々と通すこともできますね。

連なった座席に距離も縮まるチャーチベンチ

アンティークチャーチベンチ
以前にアンティークのチャーチチェアのことを “おしゃれな庶民派。ヨーロッパのシンプルなアンティークカフェチェア” でも取り上げましたが、これはそのベンチタイプ。古い映画館に置かれていた、木製のシアターベンチにもよく似ていますよね。
置かれていた場所によっては連なる数も違い、他には2連や4連になったものも。まとまった数の来客がある時には役に立ちそうですね。ヨーロッパの家具作りには定番の高級木材であるオーク材が使われていたりするので、雰囲気を損ねない “しっかりベンチ” が欲しい方にもおすすめですよ。

ガーデンチェアの定番のフォールディングチェア

アンティークフォールディングチェア
そもそもフォールディングチェアとは、折りたたみ(fold)の椅子のこと。中でもX形に脚を折りたためるタイプが主流と言われています。
このようにはしご状の板を渡した座面のものは、まさに木製のフォールディングチェアのスタンダード的存在です。今ではガーデンチェアとしてすっかり定番化しているので、形的には珍しくありませんが、このやさしい木味はアンティークならではのもの。
場所を移動して庭で使うのも良いですが、室内でも十分ぬくもりあるインテリアとして使うことができます。折りたたみもフラットになってスリムなので、壁際に置いても邪魔にならないのが嬉しいですね。

和室で使える椅子が発祥の文化椅子

アンティーク文化椅子
骨組みと骨組みの間に布を張るようにした構造のこちらの椅子は、「文化椅子」という日本製のもの。
楽器メーカーとして名高いヤマハ社は、家具を手掛けていた時代もあったのです。もともとは、和室生活が中心だった昭和初期の日本で、畳を傷つけずに洋の暮らしができるようにと作られたものでした。
古さを感じさせないモダンな見た目は、折りたたんでいる時でも印象的ですよね。細部の装飾性も、まさに日本人が好む “洋” の落としどころ。和の空間にはもちろん、北欧インテリアなどのスタイリッシュな空間にもおしゃれに合わせることができますよ。

最後に

「アンティーク=便利」というイメージが無いかもしれませんが、アンティークだってもちろん、椅子の歴史上にあるもの。素材も木が主流だった中で、加工・構造に工夫を重ねていったのです。
せっかくなら、もてなしの意味を込めて、個性あるアンティークの中から折りたたみチェアを選んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

RECOMMEND ITEMあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP