アンティーク家具について

ブルー系の家具はこう使う!アンティークペイント食器棚の実例集

「何だか部屋がまったりとした雰囲気だなぁ…」
木のぬくもりを重視するのはもちろん大事なのですが、つい色を取り入れるのを忘れてしまいがちですよね。木製が多いアンティーク家具でまとめた空間でも、同じようなことが言えると思います。
ナチュラルな中にもアクセントをプラスした部屋作りをしたいあなたにピッタリなのが、アンティークペイントの家具。爽やかさが引き立つだけでなく、色の濃淡や古びた質感によっても、部屋に与える印象はガラッと変わります。
そんなペイントカラーの中でも落ち着きをもたらす効果のある、爽やかカラー代表の “ブルー系の家具”に今回は注目!青、あるいは青緑系の食器棚を取り入れた、ダイニングでの実例も合わせてご紹介していきます。

ブルーがもたらす部屋への印象は?

青い家具の効果
空や海を連想する青は、好感を持つ人が圧倒的に多い色です。集中力を高め、気持ちを落ち着かせてくれる効果があります。そんな事から、リラックスしたいトイレや寝室などに取り入れられる定番カラーにもなっています。
ただし、青を含む「寒色系」は、爽やかな反面冷たい印象を与えるので、食欲減退色とも言われています。食事を囲むダイニングであまり見かけないのは、そんな理由もあるのでしょう。でも、がっかりしなくて大丈夫です。くすんだカラーのものや、シャビーな質感のペイント家具なら、その冷たさを緩和することができますよ。

爽やかなダイニングに!青系のアンティークペイント食器棚の実用例

では、実際はどのように取り入れるといいでしょうか。今回は青色や青系の緑色のアンティークペイントの食器棚を上手に活用したダイニング例を見てみましょう。

ブルーの食器棚の2台使いでも、カジュアルにまとめたダイニング

ブルーグレーの食器棚
彩度が低めなブルーペイントの食器棚を2台並べたダイニングです。青は明度が低いほど重量感が引き立ち、洗練された印象を与えます。
トーンが抑えめのブルーペイントは、レトロなアンティーク家具とも相性ぴったり。小物使いのカラフルさが、より楽しさを引き立たせます。少しグレーかかったペイントのおかげで、上品さも上手に残したダイニングにまとまっていますね。

木製家具でまったりした印象なら、シャビーなカラーを差し色に

シャビーな食器棚
木味があたたかいアンティーク家具。木の色も近いもので統一したため、どこかメリハリがない印象ですよね。こういう木家具でまとめた空間こそ、ペイント家具が効果的に使えるところ。青系のグリーンカラーの食器棚がやさしく映えます。
また、さりげなく雰囲気をやわらげるのがレトロガラスの存在。これは新品には無い、アンティークならではのものだと思いますよ。

ミルキーカラー使いで、可愛らしい統一感があるダイニングに

パステルカラーのダイニング
ペイント食器棚を取り入れるなら、やっぱり可愛らしくしたい!そんなあなたは、ミルキーカラーで合わせてみましょう。この時にトーンを意識的に合わせると、多色使いでもまとまる上に空間全体がやさしい雰囲気になります。
シャビーな質感のペイント食器棚に合わせて、アイアンペイントの家具などを取り入れると、より統一感が増しますよ。

最後に

一見ダイニングにふさわしくないと思っていたブルー系の家具。シャビーなペイントのおかげで、ナチュラルに取り入れられそうですね。
おしゃれにまとまるコツとして、ペイントのトーンを統一するか、ポイント使いするかが簡単にできる2つの方法。みんなが集うダイニングでは、ぬくもりがあることも大事な要素なので、木色とペイントカラーのバランスは大事にしてくださいね。

関連記事

RECOMMEND ITEMあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP