インテリアABC

鉢植えも棚で簡単おしゃれな、室内ガーデニングの飾り方アイデア集

今やガーデニングは外だけのものではなく、部屋の中でも楽しめるものになっていますよね。庭が無い住環境でも、目の保養を生活のすぐそばに取り入れられることが、人気の大きな理由でしょうか。
室内の日光量不足や、エアコン風などを直接当てない限り、手入れも楽で値段もお手頃なことから、つい鉢植えを買いすぎてしまったり、どんどん増える多肉植物は、並べ方に困ってしまうこともしばしば。
せっかくなら素敵に並べたい!と思うそこのあなた。棚を使って並べる方法はおしゃれな室内ガーデニングの定番なんですよ。昔使われていたあの道具やあの家具で、簡単にお部屋のガーデニングを楽しめちゃうんです!
今回は、ついマネしたくなる、アンティークアイテムを使った飾り方アイデアをご紹介していきます。

高さで変化をつけるのは、おしゃれな室内ガーデニングの基本

室内ガーデニングの基本
せっかくグリーンが増えてきたのに、なんだかごみごみしていておしゃれに見えない…。
それはもしかしたら、置き方が原因かもしれません。植物の多くを床にベタ置きしていないですか?
メリハリを出したいなら、木製の台などで高さをつけてあげましょう。配置が立体的になったことで、まったりした印象が無くなります。さらに、大きめの観葉植物の下にどうしても潜り込んでしまう小さな室内グリーンにも光が届くことで、いい環境を作ることができて一石二鳥です。
このように、アンティークの踏み台を飾り台代わりに取り入れても素敵ですね。高い場所に小さな植物を置いたことで、日頃の掃除の時に不意に傷めてしまうリスクも減りますよ。

ビンテージ感と遊びごころのある、木製の古いステップラダー

古いステップラダー
室内だけでなく、お庭でのガーデニングアイテムとしても人気のある木製のはしご。もちろんお家の中に置いても素敵に活用することができます。アイビーなどの下に垂れるつる状の植物などを飾るのには特に相性ぴったり。ステップ部分には小さなグリーンを並べてもいいですね。
また、自然素材のかごも重宝するアイテムです。いつもの鉢植えを、鉢ごとかごに移すだけでも雰囲気が変わりますよ。

日光を取り入れやすいガラスケースもおすすめ

光が入るガラスケース
ガラスケースは何かコレクションする時に使うものと思っている方も多いと思いますが、ガラス張りの特性を生かしてグリーンの陳列棚にすることもできちゃいます。水耕栽培の植物や、多肉植物などを並べていれておくだけで、なんだか印象的な一角に。3面が壁で囲まれている飾り棚とは違って、どこからでも光を取り込むことができるのもいいですよね。
ケースの扉を開けておけば換気もできるので、開閉をこまめに行えば枯れさせる心配もありません。ただし、植物によっても適する環境が違うので、育成方法が似ているものを一緒に置くのがいいと思います。
窓辺にガラスケースを置く場合は特に、直射日光を避けた方がいい植物もあるので、事前に調べておくことをおすすめします。

アイアンラックはグリーンとも相性抜群

アイアンラックとグリーンの相性
昔の商店で使われていた古い陳列棚。古びた風合いとデザイン性が、ありそうで無いものに出会えるのがアンティークの楽しいところでもあります。すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、ジャンク感のあふれるアイアン素材は、グリーンと相性抜群なのです。
レトロなホーローに寄せ植えすれば、さらに雰囲気はアップ。このように、霧吹きなどのお手入れ道具などを一緒に飾っておくのも、ガーデニングの気分を高めてくれます。ラックを使ったことでグリーンコーナーとしての一体感が増す上に、床掃除もしやすいのでおすすめですよ。

最後に

室内ガーデニングをおしゃれに見せるなら、「高さ」と「一体感」が大事です。そんなメリハリを、アンティークの棚や台を使って簡単に生む方法を、今回はご紹介しました。
あなたのお好みの方法で、グリーンとの暮らしをぜひ楽しんでくださいね。

関連記事

RECOMMEND ITEMあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP