収納のあれこれ

帽子好きさん必見!おしゃれ×省スペースの帽子収納アイデア集

近頃は女性の間でもキャップやニット帽などが流行っていますね。その他にも夏なら定番の麦わら帽子やカンカン帽。寒いシーズンにはキャスケットやベレー帽、中折れ帽などお洒落な帽子がたくさんです。
帽子好きさんなら、いろんな種類の帽子を集めたり、同じ種類でもデザインや素材の違うものを集めたくなってしまうもの。そこで悩みになってくるのが、そんなたくさんの帽子の収納ではないでしょうか。
2つ3つならいいのですが、何個も集めて増えていくと置き場所がなくなってしまいますよね。キャップなど形が整っていてるものならまだいいのですが、ハットなど簡単に型崩れしてしまう帽子は無造作に置いておくこともできません。
そんな悩みを解決するために、お部屋のスペースをなるべく取らず、さらに見た目もおしゃれに帽子を収納できるアイデアをご紹介します。どのアイデアも大がかりなものは必要としないので、簡単すぐに収納できますよ。

種類や色ごとに統一感を持たせた壁掛け収納

壁掛け収納
壁というデッドスペースを利用すれば、新しく帽子を収納するためのスペースを設ける必要がありません。一人暮らしや自分のお部屋など、特に狭いお部屋におすすめの収納方法です。壁ならどんなお部屋でも充分なスペースがあるので、たくさん収納できます。
また壁だけでなく、お部屋のドアに掛けてみるのもいいですね。収納のポイントとしては、縦に一列、または横に一列などバランスよく飾ると帽子屋さんのようにおしゃれな雰囲気になります。帽子を種類ごとに分けてみたり、色ごとに分けてみたりして、バラバラではなくどこかに統一感を持たせて並べるのがおすすめ。
ベタですが、おしゃれに見せようと頑張って個性的な配置を考えるより、統一感を考えてディスプレイしたほうが案外おしゃれに見えます。また、壁に取り付けるフックをデザイン性のある可愛いお洒落なものにすれば、帽子を掛けていないときでもお洒落な壁になります。
壁掛け収納なら、帽子をお部屋のインテリアとしても楽しむことができちゃいます。

ポールハンガーを使って、帽子屋さんのようなディスプレイ

ポールハンガー
定番のポールハンガーですが、意外と使用されている方が少ないのではないでしょうか。ポールハンガーは縦に長いので、大きなスペースを必要としないところが魅力です。型崩れしやすい柔らかい生地のキャスケットやハットなどの収納におすすめです。
ポールハンガーなら無造作に掛けてあるだけでも、帽子屋さんのようなどことなくおしゃれなディスプレイになります。ただものによっても異なりますが、収納できる帽子は10個くらい。それ以上の帽子を一度に収納するのは難しくなります。
ですので、ポールハンガーには特によく使う帽子を収納しておくのがベストです。

ちょっと大き目スペースがあれば専用ラックを

お部屋にスペースがあれば、専用ラックをつくってお店のようにひとつひとつディスプレイするのもありです。ラックに並べる際も、やっぱり種類や色ごとに分けて統一感を持たせて並べるのがおすすめです。
ラック収納なら型崩れの心配がありませんので、麦わら帽やハットなど形を気にせず収納しておけます。また、クローゼットの上など、隙間スペースがあれば、市販の一段のラックを重ねて収納スペースをつくってみてください。
高い位置の収納で取り出しにくいので、オフシーズンのの帽子たちを収納しておくのにおすすめです。春夏、秋冬で収納する帽子を交換するといいですね。

オフシーズンの帽子はハットボックスに収納

ハットボックス
麦わら帽子やカンカン帽など、シーズンが過ぎて使わないときにはハットボックスと呼ばれる帽子用の丸い箱に収納しておくのもおすすめです。ボックスに収納しておけば、型崩れや日焼け、ほこりから守ってくれます。
またボックスなら重ねておけるので、スペースもあまり必要としません。帽子専用のハットボックス以外にも、ホールケーキなど深さのあるお菓子の箱を使用するのもおすすめです。可愛い色や模様のものが多いので、帽子をおしゃれに収納しておけますよ。

最後に

お部屋によって帽子の収納に使えるスペースはさまざま。収納スペースと相談しながら、どんなふうに収納するか選んでください。上記の方法なら、どれでも簡単におしゃれな印象で帽子を収納しておけます。
お部屋に無造作に帽子が散らばっていたら、収納を見直すチャンス!ぜひ実践してみてくださいね。

関連記事

RECOMMEND ITEMあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP