アンティーク家具について

アンティーク雑貨の定番!使い方いろいろの古いレトロなガラス瓶

アンティーク雑貨好きの方にも根強い人気のある、古いレトロなガラス瓶。みなさんが思い出すのは、駄菓子屋に並んでいたガラスケースや、実験容器などのガラス瓶でしょうか。
アンティーク調のものには無い、長い時間を経たからこその風合いはもちろん、独特のやさしいフォルムにグッとそそられてしまいますよね。なにも特別な飾り付けをしなくても、いくつか並べておくだけでなんだかおしゃれで、物寂しげな部屋にも”風景”を生んでくれます。
今回はあらためて、さまざまな用途で使われてきた定番のガラスアイテムに注目!インテリアとしての素敵な使い方も、合わせてご紹介してきますよ。

ブリキの蓋まで愛らしい、古い駄菓子屋の瓶

古い駄菓子屋の瓶
小さなお煎餅屋さんや、古い駄菓子屋で活躍していたブリキのフタ付きのガラス瓶。昔ながらのお店ではお菓子を瓶に入れて陳列しておくのが定番でしたが、現在ではあまり見かけることも少なくなりました。
せっかく収納量があるので、”見せても絵になるもの”をしまっておくのがおすすめです。たとえば、編み物好きの方は毛糸を入れておいたり、料理に使う乾燥食材などを保管しておくのに使ってもいいですね。
インテリアとして取り入れる場合は、季節が感じられるものを上手にディスプレイすると、もっと趣のあるものになりますよ。

レトロなカラーが愛される、色付きの薬瓶

色付きの薬瓶
茶色や緑色などの種類がある、よく病院で見かけるガラス瓶。でも、なぜ色付きなのかご存知ですか?
理由は、紫外線などの侵入を防いで、中に入ってる薬品の劣化防止のためです。ビールやワインの瓶が色付きなのも、やはり同じことが言えます。こういう品質を保つための性質が、今や暮らしの中でおしゃれとして活かされているから不思議です。
裁縫で使うこまごましたボタンなどを入れておいたり、ちょっと書き物をしたりするためのペン立てとして使ってもいいですね。このように、色違いでいくつか並べても素敵ですよ。

工業的なシルエットがたまらない、古い実験容器ビン

古い実験容器ビン
ペトリ皿やビーカーなど、その工業製品独特のフォルムにひと目惚れの古い実験容器たち。ちょっと物足りない窓辺に並べて草花を挿したら、雰囲気あるお気に入りの一角に変身しました。
また、シルエットの違いによっても飾るものをきちんと選んであげると、より素敵に見えます。すらりと華奢な三角のメスシリンダーには、花をたくさん挿しすぎず、一輪をそっと挿す程度で。ずん胴型のビーカーには、スプラウトなどの水耕栽培で育つ作物を水に浸して、ちょっとした室内菜園を楽しんでもいいですね。いろどりを添えるだけではなく、暮らしの道具としても魅力的ですよ。

インテリア応用!陶×ガラスの異素材のミックスも素敵

陶器とガラス
ひとつだけちょこんと置くなら簡単ですが、センス良くいろとりどり並べるのはなかなか自信が無い人も、きっといるはず。大きさ違いの瓶を散りばめるように並べるのも素敵ですが、実は陶器などの素材とも相性がいいんですよ。
手仕事の風合いが残る陶器は、工業的なガラス瓶と正反対の素材で、一見ミスマッチなのでは?と思うかもしれませんが、意外としっくり馴染むんです。子供が摘んできた道ばたの植物や、剪定したけど勿体ない草木たちも、こうやって並べればお部屋の立派な彩りになりますよ。

最後に

置いてあるだけで雰囲気が増す、レトロなガラス瓶の魅力、お分かりいただけましたか。おすすめの使用法をお話ししましたが、あなたのアイディア次第でまだまだ用途は広がりますよ。
毎日眺める風景に、そっとあたたかさを添えてくれるアイテム、ぜひ上手に使ってあげてくださいね。

関連記事

RECOMMEND ITEMあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP