アンティーク家具について

狭い空間でもしっかり者!省スペースなおしゃれダイニングテーブル

リビングやダイニングなど、メインの住空間の家具を選ぶ際に注目するポイントのひとつになってきているのが、「省スペース」。
家具の寸法以外に、実際に自分たちが使いやすいための「間隔」を確保した、生活導線をつくることが重要なんですよね。せっかく見た目が気に入って選んだのに、家具の配置でストレスになるのはできれば避けたいところです。
でも配置に気を使うちょっとその前に、家具の持つ機能力に頼った省スペースを、ちょっとだけ考えてみませんか?使う時に応じて出したり、しまったり。それぞれのシーンに応じてさまざまな使い方が出来るおしゃれなインテリア、あるんですよ。
今回は、みんなで集うダイニングにズーム!狭い空間でもしっかり者の使いやすいダイニングテーブルをピックアップしました。デザイン性あるインテリアとしてもおすすめの、ラフジュ工房オリジナルのテーブルも、実際のコーディネートとともに見ていきましょう。

スペースを有効活用できる、横長の鉄脚テーブル

鉄脚テーブル
ラウンド型よりも、食器棚などと平行に置くことで無駄な隙間を生みにくいのが、四角形のテーブル。
もっと徹底的にデッドスペースを作らないようにするのであれば、部屋のコーナー付近にダイニングテーブルを設置するのがベストですが、残された隙間に置けるテーブルを考えるなら、奥行が無い長机タイプのものが理想でしょう。ふたり暮らしのダイニングテーブルはこのくらいの広さがあれば十分で、見た目もカフェのカウンター席のようでおしゃれですよ。
特に鉄脚テーブルはカジュアルな雰囲気でコーディネートしやすい上に、コストも抑えめでお財布にもやさしいのでおすすめです。

広さだけじゃなく用途も広がる、エクステンションテーブル

エクステンションテーブル
その名の通り「広げる、伸ばす」という意味のエクステンションテーブルは、天板が伸張式になっているテーブルのことです。イギリスから広まったドローリーフテーブル(リーフを引きだす方式)は、エクステンションテーブルのスタンダードとされています。
エクステンションテーブルの中でも根強い人気があるのは、丸みを帯びたすっきりとしたフォルムの北欧のビンテージ家具たち。ミッドセンチュリースタイルとの相性はもちろん、シンプルなデザインのおかげでさまざまなチェアと合わせることができます。
普段使う時はそのままで、みんなが集まる時は広げて。おうちでホームパーティをするのが好きな人なんかにはぴったりですね。

今日もやっぱり自然と足が向いちゃう、ほっこりくつろぎカフェ。

くつろぎカフェ
ひとりのゆっくり時間にも、友達との待ち合わせにも気づくと向かっている、お気に入りのほっこりカフェです。ダイニングテーブルのいつもの特等席に腰を掛けて、アイアンラックに並んでいる雑貨たちを眺めるだけで、ほっと癒されます。
使い心地がいいインテリアに囲まれてコーヒーを飲みながら、おうちカフェの空想を膨らませる、そんな休日です。

椅子がテーブル下にしまえちゃう、格納スツール付き作業台

格納スツール付き作業台
カフェの真ん中に置かれている一番大きなテーブルは、昔の工場内の食堂などで使用されていた、格納スツール付き作業台をリメイクしたもの。元々は効率重視で作られたものですが、座面もクッション性のあるものに張り替え、脚部分もペイント加工。ラフジュ工房の職人の手で、実用的でおしゃれなインテリアに変身しました。
テーブル下の掃除がしやすく、立ち上がると椅子は勝手にもとに戻るので、家のダイニングの主役としても十分活躍してくれそうです。

最後に

シーンに合わせた使い分けのできる、便利でおしゃれなダイニングテーブルをご紹介しました。
家具の持つ本来の良い部分を大事にしながら、現代の暮らしにより魅力的に取り込んでもらえるように、リメイクも考えられているんですよ。見た目と使いやすさにひと工夫を加えたダイニングテーブルにも、ぜひ視野を広げて上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

RECOMMEND ITEMあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP