RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

家具選びのコツは?家族みんなに心地良いカフェ風ダイニングの作り方

一人でコーヒーを飲む、読書をする、友人や恋人とおしゃべりをする...。そんな時間を過ごすための人気の場所、カフェ。

誰もがホッとでき、リラックスもリフレッシュもできる。そして、ちょっとよそ行きの気分も、お家のようなくつろぎも両方味わえる場所ですよね。お気に入りのカフェがいくつかあるという方も、きっと少なくないと思います。

そんな行きつけのカフェが、自分の家にも再現できたら良いのにな、なんて思ったことはないですか?
今回は、RAFUJU INTERIOR PHOTO GALLERYの「狭くてもあきらめない!省スペースカウンターで作るカフェ風ダイニング」を参考に、誰もがみんな、カフェで過ごす特別感も、お家にいる安心感も両方味わえる、空間づくりのコツを探ってみようと思います。

誰もがみんな、居心地の良いカフェ空間

ナチュラルカフェ風ダイニング カフェはなぜ居心地が良いのでしょう?居心地の良い空間づくりを目指すなら、ここを考えずにはいられません。

カフェで店内を見渡してみると、いろんな人が思い思いにくつろいでいますよね。"誰でもみんな" が気持ちよく過ごせる、そんな雰囲気を目指すこと。これがカフェ風インテリアのカギです。

自宅における "誰でもみんな" は、家族、自分、そして招き入れるゲスト。そんなみんなの居心地の良さを共有できる空間を目指しましょう。

みんなの好き + 自分の好き

アンティークペイントの食器棚 "誰もがみんな" って目指すと案外難しいもの。あえて言うのならば、みんなに居心地の良い空間の王道は "ナチュラル+カジュアル" ではないかと思います。

たまに行く高級なレストランではなく、いつも通える、堅苦しさを感じさせないカジュアルなカフェ。そんな空間づくりに一番おすすめなのはやっぱり、木の温もりを感じる木製の家具でしょう。それも、使い込まれた木材の家具であれば、新品とはまた違う安心感や穏やかさを感じさせてくれます。

そしてもちろん、 "みんな" も大切だけれど、空間づくりに "自分らしさ" もぜひ加えたいところですよね。このお部屋でいえば、空間のアクセントにもなっているテーブルや食器棚のグリーンのペイント家具たちが自分らしさを演出しています。

控えめであってもしっかりと "自分の好き" を主張することも、自分にとって居心地の良い空間づくりには欠かせませんね。

「見せる」と「隠す」をどちらも押さえる

アンティーク壁掛け棚 カフェのような空間づくりで一番の決め手となるのが、"見せる" と "隠す" のバランス。

通常、部屋作りでは、生活感は徹底的に隠すことにこだわります。でも、生活感って、暮らしの場には当然あるもの。そんな生活感の出がちな食器やキッチン道具などを、カフェではあえて "見せる" 収納にしていることに気がつきます。その素朴な感じこそが、肩の力の抜ける居心地の良さを感じさせてくれるのかもしれません。

とはいえ、見せるからには "絵になるもの" を選ぶことも重要。ちょっと難しい気がしてしまいますが、実は簡単なことです。これは言い換えれば、本来生活感が出るようなものでも、"絵になる" と思えるものであれば、あえて見えるところに置いてしまって良いということなのです。

例えばこのお部屋では、カップはフックに吊り下げ、小さなジャム瓶やミルクピッチャーはマス目棚に。それでも、あたかもインテリアのひとつのように、お部屋にアクセントになっています。

生活感とおしゃれさの区切り

20151207-4.jpg カフェでもキッチンとフロアが違うように、自宅だってパタパタと動き回るキッチンとくつろぎのダイニング空間は、なんとか区別したいもの。くつろぎ空間に合わないものをいかにキッチンスペースに留めるかがカギです。

このお部屋の場合には、両側から使えるカウンターテーブルがこの区切りにうまく役立っています。

キッチンサイドには、ストック食品や道具類を入れて便利さをしっかり確保。一方で、おしゃれに見える雑誌や本はダイニングから見える側に。また、パタパタ感がくつろぎ空間に飛び出さないように、作業台や道具類はキッチンスペースの中にまとめられていますね。

生活感とおしゃれさを区切りつつも、カウンターの高さが程よいので空間の一体感はそのまま。お茶やお菓子を用意しながら、家族やゲストと同じ空間が共有できる。これも、気持ち良さの大切な要素なんですよね。

最後に

お家に行きつけのカフェを再現するコツに注目してみたら、みんなにも自分にも気持ちが良い空間づくりのヒントがたくさん隠れていました。

ご紹介したポイントを踏まえて、時間を忘れて過ごせるカフェのような居心地の良いダイニング、ぜひ作ってみてくださいね。

関連記事

筆者のご紹介

赤津ちひろ

これまで全く異なる業界で働いてきたが、数年前からものづくりの素晴らしさに魅了され、思い切って転職、入社。職人たちの技術や工夫、気の利いた遊びにはいつも感心するばかり。壊れないように、使いやすいように、飽きないように…人びとの暮らしにあわせて丁寧につくられた家具、雑貨、日用品などすべての「もの」たちを、魅力いっぱいにご紹介していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE