RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

アンティークとも相性抜群な秋色アレンジ。ドライフラワーの作り方

これから一日一日と日が短くなり、秋が深まり、やがて冬がやってきます。秋になって気分も変わり、お部屋の中も秋色に模様替えをしたい季節ですね。

模様替えといっても、大きな家具を動かしたり、部屋中のファブリックを取り替えたり、というと体力的にもコスト的にもちょっと躊躇してしまうのが正直なところ。

それでも秋を感じたい、というときにおすすめなのが、ドライフラワーを使った秋色アレンジ。ドライフラワーの色あせた風合いが、お部屋に自然な秋色を加えてくれ、その落ち着いた雰囲気がアンティーク家具とも相性抜群なのです。

RAFUJU ROOMでもアンティークやヴィンテージの家具と合わせるアレンジアイテムとしてよく使うドライフラワー。今回は、アンティーク家具ともぴったりの秋色アイテム、ドライフラワーの意外と簡単な作り方とその魅力にスポットライトを当ててみようと思います。

秋色アレンジアイテム、ドライフラワーの魅力

秋のドライフラワー.jpg 生命力あふれる鮮やかなグリーンの夏色から一転、紅葉や落ち葉の赤や黄色、茶色といった、落ち着いた色に秋を感じる季節です。

ドライフラワーの程よいくすみは、秋を感じさせてくれる色味であり、まるで花のアンティークともいえる風合いであり、だからこそアンティーク家具と相性抜群な理由でもあります。ドライフラワーならではの自然な色あせた風合いは、生花とはまたひと味違う魅力ですよね。

しかも、ドライフラワーは、水やりの手間もないし、寒くて自然の花が少なくなるこれからの季節でも花を楽しめるし、お花好きの方はもちろん、普段お花を飾らないという方にもとても扱いやすいアイテムです。そんなドライフラワーがお部屋の片隅にあるだけで、あっという間に気分も部屋の雰囲気も秋の色に変わります。

簡単ドライフラワーの作り方

秋から冬にかけての日差しがやわらかくて乾燥した季節は、花の色が一番きれいに残せる、ドライフラワー作りに適した季節です。

作ったことのない人にとっては、ちょっと尻込みしてしまいそうなドライフラワーですが、作り方は想像以上に簡単。ここでは、いろいろある作り方の中でも、初めてでも挑戦しやすくて花へのダメージも少ない、自然乾燥の方法を二つほどご紹介します。

他の方法に比べても、より自然なくすんだ風合いが出せるので、アンティーク家具と合わせるには一番ぴったりな作り方でもありますよ。

「ただ吊るすだけ」のハンギング法

ドライフラワーのハンギングインテリア ハンギング=吊るす。言葉のとおり、乾くまでただ吊り下げておくだけのハンギング法。季節によって乾燥にかかる時間は変わりますが、空気が乾いている秋~冬であればおおよそ1~2週間で乾きます。乾くのを待つ間も部屋の壁掛けアレンジとして楽しみつつ、同時にドライフラワーが作れるという一石二鳥の方法でもあります。

比較的多くの花に適した作り方で、特に、バラ、ミモザ、南天、ハスの実などはこのハンギング法できれいなドライフラワーになります。より早く乾燥させるには、余分な葉っぱをあらかじめ落として置くことがちょっとしたコツです。

少しずつ乾燥させる、ドライ・イン・ウォーター法

ドライフラワーの基本的な作り方 ドライ・イン・ウォーター法は、カスミソウやアジサイなどのたくさん花が重なった植物に適した作り方です。ほんの少しだけ水を入れた花瓶に植物を挿しておき、花や茎の先のほうから少しずつドライになるのを待つ方法です。乾燥した季節ならば1~2週間ほどでドライフラワーになります。

とてもシンプルなドライフラワーの作り方ですが、万が一のカビの発生と色あせには注意が必要。空気も乾燥していて日差しも柔らかい秋~冬であればほとんど気にすることはありませんが、湿気が少なく直射日光の当たらない、風通しのよい場所を選んで乾燥させましょう。

ドライフラワー × アンティーク家具

和のアンティークドライフラワー ドライフラワーが完成したら、さっそくお部屋のアレンジにも活用してみましょう。

ナチュラルな家具にも、シャビーな家具にも、高級感あふれるアンティーク家具にも、何にでも合ってしまうのがドライフラワーのすごいところ。時を経て味わいのあるアンティーク家具にドライフラワーの花束を添えれば、高級感さえ演出することができるから不思議です。

少し意外なのですが、アンティーク和家具のどっしりと落ち着いた雰囲気にも、ドライフラワーはしっくり馴染みます。秋の夜長を楽しむ和の雰囲気作りに、日本に昔からある南天やハスの実なんていかがでしょうか。

最後に

季節を感じることをついつい忘れがちな現代ですが、ポイントにちょっと秋色アレンジを加えるだけで、気分も部屋の季節感も大きく変わります。

秋にぴったり、アンティーク家具にもぴったりな、ドライフラワー。もらった花束でも、お散歩中に見つけた木の実でも、簡単ドライフラワーでお部屋に秋の風を取り入れてみてくださいね。

関連記事

筆者のご紹介

赤津ちひろ

これまで全く異なる業界で働いてきたが、数年前からものづくりの素晴らしさに魅了され、思い切って転職、入社。職人たちの技術や工夫、気の利いた遊びにはいつも感心するばかり。壊れないように、使いやすいように、飽きないように…人びとの暮らしにあわせて丁寧につくられた家具、雑貨、日用品などすべての「もの」たちを、魅力いっぱいにご紹介していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE