RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

狭いカフェにもぴったり!2人用のアンティークダイニングテーブル

座席が少なくても、つい足を運んでしまう狭いカフェは、店の雰囲気だけでなくそのミニマム感にも惹かれてしまうもの。決して広くはなく、少し所せまい位がちょうど良い。そんな空間でのひと息は、特に贅沢でなくても落ち着ける愛おしい時間ですよね。

そして狭いカフェによく見られる特徴といえば、隙間を縫うように置かれた客席。限られたスペースをいかに上手に使うかも店にとっては重要なことです。こういうカフェで特に必要なのは、人数に合わせた座席の使い分け。特に1~2人といった少人数用の席を意識的に設けることで、狭い空間を有効活用することにつながりますよ。

そんな今回は、狭いカフェにもぴったりな、2人用のダイニングテーブルに注目!大きく2つのタイプに分けて、おすすめのアンティークテーブルをご紹介していきます。

壁際の省スペースな働き者の横長ダイニングテーブル

団体席の配置を決めたものの、「このスペース、うまく使いたい!」という場所が、空間内で必ず出てきます。

そんなシーンでも奥行がスリムで取り入れやすいのが、横長型のダイニングテーブル。壁際や窓辺で使用すれば、省スペースに効果的です。アンティークでは、こんなものがありますよ。

奥行も雰囲気もばっちりなアンティークの薄型作業台

横長のアンティーク作業台 強度、木味ともにカフェでの使用に適したアンティーク作業台。その多くは古い工場や学校の図工室などで使われていたもので、作業台としての頑丈さも持ち合わせています。

薄型のものであれば狭いカフェにぴったり。横並びタイプのテーブルで必要な天板の幅は、最低でも120cm、広々と使うのであれば150cmのものが理想でしょう。昭和時代の家具ならではのレトロ感と飾らない雰囲気で、シンプルに什器と組み合わせることができますよ。

脚をリメイクした横長ミシンテーブル

アンティークミシンテーブル アンティークの足踏みミシンを、両サイドの脚を分解して横長テーブルにリメイクしました。補強のためにつっぱり棒のようなものが横に渡されていますが、手荷物やブランケットなどの置き棚としても活用できます。

でも鉄脚が重そうで移動が大変なのでは?と感じるかもしれませんが、足元にローラーが付いているので横移動の分には問題ありません。凝ったデザインで取り入れにくいように思えますが、和洋を意識せずに意外とカジュアルに使うことができますよ。

賢いサイズで実現!対面式のダイニングテーブル

カップル、友人同士、仕事の打ち合わせなど、幅広い客層に対応することを考えると、やっぱり狭くても対面式のダイニングテーブルを採用したいと思う方もきっと居るはず。横並びよりも対面タイプの方が、当然ですが会話がしやすいのです。

絶妙なサイズ感で、雰囲気の良いアンティーク、ピックアップしてみました。

変わり型!両面使いのアンティーク片袖机

アンティーク両面片袖机 事務用の家具として広まってきたアンティークの片袖机。でも実はこの裏側の袖には引き出しが付いている珍しいタイプです。このような正面・背面が無い両面使いができるものも、数は少ないですが見かけることができます。食事を置いて向かい合った際に、奥行はそれほど広くは取れませんが、横幅に余裕があるので面積的には十分フォローできそうです。

ひとつ注意点として、アーム付きのチェアと使う場合は、天板下の高さを確認しないとアームが収まらない可能性があります。天板にアームが引っかかり、背もたれに隙間ができて座りにくいこともあるので、気をつけてくださいね。

カフェテーブルの定番!正方形が決め手の鉄脚ダイニングテーブル

古材の鉄脚テーブル カフェでよく見かける定番と言えば、やっぱり鉄脚テーブルですよね。多く取り入れられる理由として、長く使える頑丈さでコスト(手間)が掛からないことが挙げられます。

壁付けでの使用はもちろん、四方向どこからでも使えるので、空間での使用場所を選びません。長方形が主流ですが、正方形はシェイプとしても印象的に見えますよ。

最後に

狭い空間でも、そこでの時間をゆったりと過ごしてもらうためにも什器選びは重要なのです。その一つとして、今回は2人掛けのダイニングテーブルに着目してご紹介しました。

店舗で使うことを想定してご紹介しましたが、2人暮らしのダイニングテーブルにももちろんぴったりです。自宅に取り入れたいと考えるのであれば、まずはあなたの通う心地よいカフェにはどんなテーブルがあるか、参考にしてみるのもいいと思いますよ。

関連記事

筆者のご紹介

茶園みずき

様々な人との出会いに刺激を受け、専門学校卒業後にデザイン事務所へ。グラフィックデザインに限らず、イベント企画など、人と人がつながる場づくりにも精を出す。仕事をしていく中で、ものづくりについてもっと深く知りたいと思うようになり入社。家具の向こうに見えてくる、インテリアのコーディネートをお届けできればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE