RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

おしゃれ収納にフル活用!アンティーク木箱の便利な使い方アイデア

木製インテリアの中でも、あえて木味のあるジャンクなものを選ぶ人がここ数年多いですよね。

ワインや瓶ジュースなどが入っていたアンティークの木箱は、その中でも特に人気のある、誰にでも取り入れやすいアイテムの一つ。アンティーク家具でコーディネートした部屋でも、すんなり馴染む収納道具として重宝するんですよ。

今回はついつい沢山集めたくなる、アンティーク木箱の使い方アイデアをご紹介!ちょっとした工夫で簡単におしゃれに見える活用術を見ていきましょう。

横向きに立てればディスプレイボックスに

木箱のインテリア例 小物で自然なジャンク感を出したいなら、横向きに立てればディスプレイボックスに早変わり。箱の中だけでなく上にも物が置けるので、飾り台のようにも使えます。即席でリーズナブルにできるところにもメリットですね。

ビンテージブーツのような味のあるアイテム以外にも、ジャンクインテリアと相性の良いグリーンなどを飾っても素敵ですよ。

シーン変わればダイニングで普段使いの食器収納に

木箱の食器収納 場所を変えて、今度はダイニングで。普段使いの食器をこんな風におさめてもいいですね。

ただ、直に置くのはちょっと...と思う方はクロスなどを敷いた上に並べるのがいいでしょう。丸見えで困るカウンターキッチンでも、大がかりなDIY要らずでプチ目隠しができちゃいますよ。

でももっとたくさん入れたい!なんて方は次にご紹介するスタイルはどうでしょうか。

食器棚に入り切らない食器もクロスで目隠し収納

木箱の隠す収納 おさまり切らない普段使いの食器は、このようにクロスを上に被せれば目隠しもOK!また、見た目が良くない開封した茶葉や乾麺などの袋詰め食材の収納にもぴったりですね。

ただ、ワインの木箱のように深さがあるものだと、下に物が埋もれ取り出しにくくなってしまうので、適度なものを吟味してみてくださいね。

キッチンでは常温野菜の収納箱に

木箱の野菜収納 常温で保存可能な野菜の置き方、どうしていますか?袋に入れたまま置いておくのは、あまり見栄えがしないですよね。そんな時にも木箱が大活躍。グレインサック(穀物袋)を敷いた上から野菜を並べれば、雰囲気はマルシェのようです。

収納量でいえばさまざまな木箱がありますが、りんご箱は通気性も良く、野菜の保存におすすめですよ。

大量の雑誌を収納するマガジンラックに

木箱で雑誌収納 マガジンラックを取り入れても、雑誌が増えて収まり切らないなんて経験、ありませんか?

量を決めずにざっくり収納したい方にも、木箱が使えます。いくつか積み重なっているのが寧ろおしゃれに見えるので、量がつい増えてしまう方にもぴったりの活用法ですね。

一番最初にご紹介したディスプレイと組み合わせて楽しめば、インテリアとして部屋にいっそう馴染みますよ。

ソファ下のスペースには浅めの木箱がおすすめ

ソファ下の収納例 ソファ下のスペースも収納に活用したいなら、浅めの木箱を活用しましょう。雑誌、本、常備薬などの生活用品など、使用が習慣化しているものの収納におすすめです。

ただし、床付近はホコリが舞い上がりやすいので、クロス類などを被せるのが万全ですよ。

最後に

木箱ひとつでこんなに広がる収納アイデアをご紹介しました。あとは深さに合わせた収納をきちんと意識するだけで、使い勝手はグンと良くなります。

ぜひ今回お話ししたことを参考に、シーンに合うアンティーク木箱を取り入れてみてくださいね。

関連記事

筆者のご紹介

茶園みずき

様々な人との出会いに刺激を受け、専門学校卒業後にデザイン事務所へ。グラフィックデザインに限らず、イベント企画など、人と人がつながる場づくりにも精を出す。仕事をしていく中で、ものづくりについてもっと深く知りたいと思うようになり入社。家具の向こうに見えてくる、インテリアのコーディネートをお届けできればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE