RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

工業系がかっこいい!インダストリアルなヴィンテージの収納家具

木のぬくもりあるアンティークとはまた違う魅力のある、工業系のヴィンテージ家具。

古びた質感や味をもっと際立たせた、インダストリアルなインテリアの虜になっている方も、きっと読者の方の中にも多いと思います。そのガレージ感のある家具は、ちょっと無骨で男性的なイメージがありますが、性別問わずおしゃれなインテリアとして人気なんですよ。

肩の力が抜けたような自然なカッコよさを、あなたも部屋作りに取り入れてみませんか?今回はオープンシェルフなどを中心に、収納棚におすすめのインダストリアルな家具を取り上げていきます。アクセントになる見た目と使い勝手にも注目ですよ。

大きさ別で収納しやすい、存在感たっぷりのコンテナシェルフ

アンティークコンテナシェルフ いい具合のサビに、思わず見とれてしまうかっこいいコンテナシェルフです。こちらはイギリス製のものですが、工具などを収納するのに使われていました。業務用家具ならではの無駄の無いデザインが光ります。たとえば収納棚代わりにリビングに置いてみれば、引き出しと同じように使えます。

ただ残念ながら、ヴィンテージで出会えることも少ないので、欲しい方はこまめにチェックするのがおすすめですよ。

インテリアを飾るのにぴったりの、鉄脚付きのリメイクガラスケース

鉄脚付きガラスケース 古い洋品店などで使われていたガラスショーケースは、現在でもアンティークとして人気のあるアイテムです。

物を飾り立てることに関しては、やっぱり長けた家具。素敵に使うなら、お気に入りの雑貨や観葉植物などをディスプレイする飾り棚にするのがおすすめです。これは前面がオープンになっているタイプですが、引き戸付きタイプならホコリもつきにくく、食器などを収納するのにも使えます。

写真のようにひと工夫加えて、鉄脚を付けてリメイクすれば、インダストリアルに寄せたレトロインテリアに変身しますよ。

スタンダードなL字組みのアイアンオープンシェルフ

アイアンオープンシェルフ 無骨なスタイルが好きなら、やっぱりスタンダードなL字タイプのシェルフがおすすめ。

ジャンク感をより際立たせるポイントは、金属の溶接部分と表面のサビ部分。キレイに整いすぎていないのが、無機質なだけではない味わいを生んでくれます。

インテリアを飾るのにも収納にも便利なオープンシェルフタイプは、使い方を選ばないのも魅力。本棚として使いながら雑貨などを飾りたい方にはぴったりです。相性の良いインテリアを挙げるなら、レトロな古い色付き瓶やドライフラワーなどがおしゃれですよ。

ナチュラル好きのインダストリアルなら、ペイントアイアンのラック

ペイントアイアンラック 明るめの木色の家具との組み合わせや、少しナチュラルなものが好きなら、ペイントのアイアンラックがおすすめです。さりげないヴィンテージ感がプラスされる上に、細脚で重厚感が無いのもポイント。

このような末広がりの台形型は、安定感も抜群。面積の広い下段に大きめのものを置くように気をつければ、見た目のバランスも良くなります。カフェ風の部屋作りに合う収納棚を探している方にも、ぜひ取り入れてもらいたいラフジュ特製の家具です。

最後に

工業系インテリアと一口に言っても、古びた質感の度合いによっても印象は全然変わってきます。インダストリアルが主役なのか、脇役なのかで選ぶものを吟味するのがいいと思いますよ。

ジャンク感をプラスして、飾らない味わいのある部屋作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

筆者のご紹介

茶園みずき

様々な人との出会いに刺激を受け、専門学校卒業後にデザイン事務所へ。グラフィックデザインに限らず、イベント企画など、人と人がつながる場づくりにも精を出す。仕事をしていく中で、ものづくりについてもっと深く知りたいと思うようになり入社。家具の向こうに見えてくる、インテリアのコーディネートをお届けできればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE