RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

シンプルモダンな和箪笥のインテリアコーディネートのコツ&実例

飾り金具がたくさん付いた、豪華な雰囲気の和箪笥。今の時代の家具には決してない、品のある威風堂々とした佇まいに魅了される反面、どことなく高貴な印象で手の届きにくい、なかなか馴染みがない家具だと思います。

そんな中でも最近では、古民家をリノベーションして作ったお店などの什器として使われていたりなど、その魅力に気づく新しい層も増えてきています。

昔から大事にしていたものを幸運なことにお祖母ちゃんから譲り受けたり、または骨董屋で何度も見かけたり。チャンスがあればお部屋に取り入れたいと思っている方もきっといらっしゃるでしょう。

そんな今回は、和箪笥を主役にした現代に合う部屋づくりに着目!シンプルでまとめた、「これならできる」スタイリッシュなコーディネート例をご紹介していきますよ。

和箪笥以外の家具はどんなものを選べばいい?

和箪笥選び方 木目の流れや艶やかな漆塗り、そして飾り金具など、目を引き付ける和箪笥の魅力はいっぱい。 その放たれる美しさを存分に生かすのであれば、そのほかの家具は「和シンプル」を基準に選んであげるようにしましょう。

シンプル化が進んだ大正~昭和時代のレトロな家具などは、ほどよい和の雰囲気で調和が取りやすいのでおすすめです。あとは部屋全体のトーンによって、"シック"と"カジュアル"のどちらに傾くのかが決まってきます。

言うまでもありませんが、いくらシンプルでもプラスチック製の収納ボックスやメタルシェルフなどは、ムードを壊してしまうのでNGですよ。

スッキリ見せるテクニックは「直線」を多用する

箪笥直線 シンプルさの中に今風のエッセンスをより強調するのであれば、「直線」の力を借りましょう。古典的なパターンの明り取りや、マス目状の収納棚など、直線を感じるインテリアをまわりに配置すると、スッキリとして近代的な雰囲気に。

また、一緒に壺などを並べると曲線的な要素が加わり、より洗練されたスタイリッシュさが引き立ちます。あとはファブリックパネルなども、寂しくなりがちな壁ぎわの万能アイテムです。おしゃれで定番の北欧のテキスタイルの中でも、モダンなデザインのものが相性が良さそうです。

和コーディネート上級者なら、シンプルな水屋箪笥などを取り入れたりしてみるのもいいですよ。

趣味をゆったり味わう、男の寛ぎ和モダン部屋。

和モダン部屋 仕事の充実だけじゃなく、プライベートも大事にしたい男性が暮らす、こだわりのくつろぎ部屋です。アメリカ製のオットマン付きチェアを真ん中に、収納家具は和の雰囲気を大事にして揃えました。風情とシンプルさが絶妙に絡み合う、今の時代に合う和モダンリビングです。

とっておきの仙台箪笥を主役に、上品なレトロでまとめた壁まわり

仙台箪笥 紋から広がるように蔦模様の金具が付いた、豪華ながらもシンプルな仙台箪笥をお部屋の主役に。取っ手が華奢な引き出し戸棚や、鉄脚付きのモールガラスの収納棚など、シンプルにとことんこだわった和製アンティークを並べたことで、独特の渋さを調和させました。

先ほどの説明通り、直線をうまく利用して壁まわりをコーディネートしていますね。

最後に

木のぬくもりを取り入れながら、とにかくシンプルにまとめるように意識すれば、意外と簡単に和箪笥を使ってコーディネートできちゃうんですよ。

飾り金具も年代や作られた場所によって時代箪笥のデザインはさまざま。モチーフなどを見くらべて、あなたの好みのものを探してみてくださいね。

あなたの落ち着ける、今の時代に合うスタイリッシュな和のお部屋づくりに挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連記事

筆者のご紹介

茶園みずき

様々な人との出会いに刺激を受け、専門学校卒業後にデザイン事務所へ。グラフィックデザインに限らず、イベント企画など、人と人がつながる場づくりにも精を出す。仕事をしていく中で、ものづくりについてもっと深く知りたいと思うようになり入社。家具の向こうに見えてくる、インテリアのコーディネートをお届けできればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE