RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

収納力たっぷり!シーン別アンティークチェストの使用実例

レトロなガラスが素敵なアンティーク収納棚やガラスケースなどで、おしゃれに『見せる収納』もいいけど、やっぱり生活しているとどんなお部屋でも必要になってくるのが、『隠す収納』です。

でもただ隠すだけでなく、収納力もしっかり欲しいですよね。

そんな時に頼りになる家具、チェスト。今回はアンティークチェストに注目して、どんなお部屋・インテリアで、どんな活用ができるのか、実例をご紹介していきます。意外にたくさんあるアンティークチェストのスタイルも、分かっちゃいますよ。

アンティークチェストで、書斎リビングを明るい空間に

アンティークチェスト 小さな書斎リビングにはやっぱり、背高で迫力のあるアンティークチェストではなく、小ぶりだけど収納力はしっかりなサイズが一番。

北欧ヴィンテージらしい木味のこんなチェストは、お部屋に明るさと温かみを加えてくれます。
引き出しと観音開きの2種類の収納部分があり、とにかくいろいろなものの収納ができて便利です。

リビング以外のお部屋でも活用してくれそうな、大きさ・使い勝手ですね。

キッチンのクロス類の収納は、アンティークチェストで

キッチンチェスト テーブルクロスやキッチンタオル、ナプキンなどかさばる布類の収納が必要になる、ダイニングキッチン。もちろんそんな時も、チェストが役に立ちます。

イギリスアンティークのチェストなら、脚がついていることが多いので、フローリングのダイニングキッチンでもどっしり感がなく、床のお掃除も楽チン。

ペイント家具との相性もいいので、意外に取り入れやすいアイテムです。

たっぷり収納のアンティーク和箪笥をリビングに

アンティーク和箪笥リビング 和風や和モダンのリビングには、金具の装飾が魅力な和箪笥がインテリアに深みをあたえてくれます。引き出しが大きくたっぷり収納できますが、こまごましたものの収納には、中に間仕切りをつけたり、空き箱を活用したりと、一工夫が必要です。

上下段取り外しが可能なので、一段ずつにしてテレビ台として利用したりするのもいいですよ。

ワークスペースでは引き出したっぷりチェストが大活躍

ワークスペースチェスト たっぷり隠す収納のアンティークチェストは、ワークスペースにも置きたい家具です。ペイント家具のチェストなら、仕事のはかどり重視でついつい殺伐とした雰囲気になってしまいそうなアトリエに、ホッとやさしさとぬくもりを添えてくれます。

引き出しがたっぷりついたタイプのチェストなら、作業に必要な道具や材料を、きれいに整理しておけるのでぴったり。ネームプレートもつければ、どこに何が入っているのかいつでも分かって、文句なしの使い勝手です。

最後に

収納を必要とするお部屋なら、実はどんなお部屋でも活躍してくれる、アンティークチェスト。
もちろんここで挙げたお部屋以外にも、またスタイルやデザイン以外にも、たくさんの選択肢があります。

どんな大きさの引き出しがいくつくらい付いているといいのか、どんな大きさのチェストだとお部屋にぴったりなのか、などしっかり吟味して、使い勝手のいいアンティークチェストを見つけてくださいね。

関連記事

筆者のご紹介

関口明恵

カナダのアートスクールでテキスタイルを学び、バンクーバーにて某北欧テキスタイルブランドに3年ほど勤務。細胞レベルで大好きな古今東西の布に加え、オーガニック、フェアトレード、thrift shopping、そして今度は家具と興味の対象は尽きない。日本で更に高まる好奇心を武器に、皆さんの興味をそそるような情報を発信していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE