RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

ナチュラルインテリアにぴったり!アンティークガラスケースで飾って収納

すっきりした印象が、ナチュラルインテリアにぴったりのガラスケース。選別したお気に入りの雑貨をゆったり飾ったり、食器棚としてちょっと自慢の食器を中心に収納したり。お天気のいい日は、光がガラスに透ける様をたのしんだり。

そんなガラスケースはもともと、主に商店の陳列用に使われていたものです。でもどんなお店で、どんな商品を陳列していたかによって、ガラスケースの大きさや形状もいろいろあります。

今回は、一般的なガラスケース以外にもどんなものがあるのか、アンティークならではの豊富な種類を見ていきましょう。

豊富な種類のアンティークガラスケース

アンティークガラスケース 棚板もガラスになっていて、四面そして上部どこからも中の様子がわかるガラスケース。使われていたお店によって、大きさや棚板の数が違ったり、引き戸だったり扉だったり。

また脚がついていたり、下に引き出しがついていたりと、バリエーションがいろいろあるのが、アンティークのうれしいところです。

アンティークならではの凝った細部

小窓ガラスケース 珍しいアンティークものでは、こんなふうに小窓が並ぶものもあります。留め具がついた面が裏のようですが、凝ったつくりの留め具なので是非インテリアに活かしたいですよね。

もちろん本来の使い方をして、中に飾るものを惹きたてるディスプレイも素敵です。

お手軽なのにお役立ちな、小さなガラスケース

小さなガラスケース こんなふうに小さなガラスケースなら、ほかの家具の上に乗せて使えます。季節の花やお気に入りの雑貨など、頻繁にディスプレイを変えて楽しみたい、手軽な大きさです。

また、キッチンカウンターの上に置いて、手作りのおやつを入れておくのもいいですね。ホコリも虫も寄せ付けないので安心です。

おしゃれ要素満載の背高さん、ケビント

アンティークケビント 薬品を収納したりする医療棚として使われていた、ケビント。学校の保健室でガーゼなどが並んでいた、あの家具です。

アンティークのものは、キリンのような脚と細身の佇まい、コロンとしたつまみや鍵穴など、シンプルながらもおしゃれな要素が満載です。食器棚として使用すれば、背が高いので立ったまま出し入れできて楽チンですね。

ユニークで機能的、メガネ屋さんのガラスケース

陳列用アンティークガラスケース メガネ屋さんでメガネの陳列用に使われていたアンティークガラスケース。普通の家具ではなかなか見かけない、上に持ち上げて開ける扉にウキウキしてしまいます。

下の収納棚部分には、メガネのレンズを収めていた薄い引き出しもあり、布張りになっているので、アクセサリー類の収納にぴったりです。

ちょこんとついた可愛らしい脚も、アンティークならではのポイントです。

最後に

大きさのほかにも、脚がついていたり、開け方が変わっていたりと細部にもいろいろ違いがある、種類豊富なアンティークガラスケース、いかがでしたか。

いつも眺めていたい、お気に入りや自慢のものたちを並べたくなりますよね。せっかく素敵なディスプレイも、ガラス面にホコリがたまっていたり、汚れていたら台無しなので、こまめなガラス掃除だけは
心がけるようにしてくださいね。

関連記事

筆者のご紹介

関口明恵

カナダのアートスクールでテキスタイルを学び、バンクーバーにて某北欧テキスタイルブランドに3年ほど勤務。細胞レベルで大好きな古今東西の布に加え、オーガニック、フェアトレード、thrift shopping、そして今度は家具と興味の対象は尽きない。日本で更に高まる好奇心を武器に、皆さんの興味をそそるような情報を発信していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE