RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

二人で始める部屋づくり。新婚暮らしにぴったりなインテリア

結婚して新しいお部屋に一緒に住む。結婚前だって二人で過ごしてきた時間はたくさんですが、やっぱり新婚となると毎日同じ屋根の下に暮らすことになるので、新しい生活のスタート!というワクワクした気分になりますね。

そんな二人の新生活、毎日を仲良く楽しく暮らしていくには二人が過ごしやすいお部屋をつくることが大切です。そこで注目したいのがお部屋のインテリアです。失敗、後悔しないように、購入の前に新婚夫婦のための参考となるインテリア情報が欲しいですよね。

そこで、新婚生活で必要となるインテリアはなにか、またどんな点に注意しながら購入するべきかといった、二人暮らしをする上で知っておきたいインテリアの基礎知識をまとめてみました。

家具や家電など、購入後に後悔しないようインテリアについての知識を深めてもらい、新婚のお二人が生活しやすいお部屋づくりに役立てればと思います。

新婚で必要なインテリアは?

20140809-4.jpg 新生活を始める上ですぐに必要となるインテリアをリストアップしてみました。

リビング

テレビ / 照明器具 / 掃除機 / テーブル / ソファ椅子 / テレビボード / 収納棚

ダイニングキッチン

照明器具 / 冷蔵庫 / 炊飯器 / 電子レンジ / ダイニングセット / 食器棚 / その他 / 食器・調理器具 

寝室

ベッド / その他 / 寝具

その他

洗濯機 / 冷暖房器具 / ファブリック類(カーペット、ラグ・カーテン、クッション類) / ゴミ箱
こちらのリスト以外にも夫婦によっては絶対必要!というものもあるかもしれないので、しっかりと話し合って揃えるものを決めましょう。

インテリアを揃える時の注意点!

お二人に必要な家具や家電などがリストアップできたら、今度はインテリアをより具体化していく作業に入ります。新居で使うインテリアを決める際に注意しなければいけないことはなんでしょう。

二人のライフスタイルに合ったインテリアを。

20140809-1.jpg 新婚夫婦だって夫婦の数だけライフスタイルは異なります。二人のライフスタイル、これからのビジョンに応じて揃えるべきインテリアにも注意が必要です。

例えば、すぐに子どもが欲しい!という二人なら、テーブルや食器棚などは子どもができても窮屈でない大きめのものを選ぶなど、子どもが出来たときのことを基準にインテリアを選びましょう。

数年後にマイホームを建てる予定なら、そのままマイホームで使えるものを選ぶのか、もしくは家を持つまでの間だけ使うインテリアを選ぶのかを検討しましょう。

また、転勤が多く、頻繁に引越しが予想される夫婦はどんなお部屋でも使えるよう、家具などインテリアのサイズに注意したいですね。このように、二人のライフスタイルを考えながら必要なインテリアを考えましょう。

購入は買い足しが原則。

20140809-2.jpg 何事もそうですが、やってみて初めて気づくことって意外とたくさんですよね。新婚生活も同じ。実際に生活してみて初めて、必要だと気づくものもいろいろあります。

ですので、新婚生活がスタートする前にインテリアを全部を揃えようと焦る必要はありません。そうすると返って必要のないものまで揃えて後々後悔することにもなりかねません。

食器なども色々と揃える必要はなく、まずは最低限必要なものだけ。生活しながら必要と感じたときに買い足していきましょう。一緒に生活しながらどんな色、形、テイストのものがいいのか、家具・インテリアショップ、雑誌を見ながら決めるのも新婚ならではで楽しいですね。

お互いが納得できるインテリアスタイルに。

20140809-3.jpg 最後は、お部屋の印象を決める大事なインテリアスタイルについてです。お互いの好きなスタイルが似ている夫婦なら、共通点から固め、どんなインテリアスタイルにするか決めやすいのですが、全く違ったスタイルをイメージしていた場合は、お部屋ごと、期間など区切りをつけてお互いの好みを尊重してみましょう。

どちらかの好みに偏ってしまうと不満が出てきたり、落ち着かないといった理由から新居が過ごしやすい空間から遠のいてしまいます。また、反対にお互いにどんなテイストがいいか決めかねたり、センスに自信がないという夫婦にはシンプルナチュラルなテイストがおすすめです。

どんなお部屋にも合わせやすく、シンプルで飽きにくいのがメリット。子どもができて広いお家に引っ越すことになっても、引越し先のお家の床、壁の色を選ばないので長く使用できます。またナチュラルな木製家具なら風合の変化も楽しめ、そこから一緒に過ごした月日を感じ取ることもできますよ。

最後に

新婚夫婦のためのインテリア基礎知識、お役に立てたでしょうか。自分たちのライフスタイルに適した必要なインテリアを考え、まずは必要最低限のものを準備する。実際に新婚生活がスタートしたら生活に必要と感じたインテリアを少しずつ買い足していきましょう。

そうすれば失敗も少なく、後々不要だったと後悔する心配もありません。インテリアスタイルはお互いが落ち着ける空間を目指して相談しながらベストなものを見つけましょう。

ワクワクの新婚生活!
素敵なインテリアで楽しい夫婦生活を送ってくださいね。いつまでもお幸せに!

筆者のご紹介

関口明恵

カナダのアートスクールでテキスタイルを学び、バンクーバーにて某北欧テキスタイルブランドに3年ほど勤務。細胞レベルで大好きな古今東西の布に加え、オーガニック、フェアトレード、thrift shopping、そして今度は家具と興味の対象は尽きない。日本で更に高まる好奇心を武器に、皆さんの興味をそそるような情報を発信していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE