RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

チャーチチェアでお部屋をカフェ風スタイルにする方法

アンティーク好きの方には広く知られているチャーチチェア。シンプルで丈夫、可愛らしいデザインでカフェなどのお店で使われることも多いです。

憧れのあのカフェのように、お家に優しげで可愛いカフェ風の空間を作りたい!と思っていらっしゃる方がいたら、ぜひおすすめしたいのがこのチャーチチェアです。お部屋に取り入れるだけでおしゃれでほっこりとした雰囲気を出してくれるので、簡単に可愛いカフェ風スタイルを演出できちゃいます。

今回はそんなチャーチチェアの魅力について、そしてカフェ風スタイルとしてお家に取り入れる方法についてお話したいと思います。テーブルなど大きな家具ではないので気軽にインテリアに仲間入りさせることができます。ちょっとお部屋の雰囲気を変えてみたいという方にもおすすめですよ。
 

そもそもチャーチチェアとは?

19世紀から教会で使われるようになったチャーチチェア。パイン材やオーク材などの硬い木が使われていて、とっても丈夫。年月が経つほどに色合いも深くなり、味が出てくるのも魅力のひとつです。

チャーチチェア正面

また、チャーチチェアのデザインはひとつだけでなく、教会によって様々なデザインのチェアが作られたので、背もたれに十字架のくり抜きが入っていたり、背面に聖書を入れるバイブルポケットがついているものなど色々な種類があるのもアンティーク好きにはたまらない魅力です。

置くだけで簡単、カフェ風ダイニングに

チャーチチェア背面

ダイニングでチャーチチェアを使用するなら、一緒に使うダイニングテーブルも木の素材を生かしたシンプルな木製のものがおすすめ。

でも、チャーチチェア自体が素朴なデザインなので、いろんな家具との相性がよく、他の家具のテイストをそこまで気にしなくても大丈夫です。テーブルや食器棚との色味が異なっていても、違和感なくナチュラルなお部屋にしてくれます。またカウンターテーブルと一緒に使用すれば、さらにカフェのような雰囲気が生まれますよ。

背面にバイブルポケットがついているチャーチチェアを使用するなら、表紙のきれいな絵本や本を飾ったり、おもちゃやぬいぐるみをさりげなく飾ってみるととってもキュート。でも反対に入れすぎると見栄えが悪くなってしまうので、さりげなさが重要です。キッチンの近くなら、料理本を入れておいて、実用的に使うのもありですね。

チャーチチェアのバイブルポケット

インテリアとしてもお部屋をおしゃれに

また、ダイニングや自室で実際に座るためのチェアとして使う以外にも、ひとつのインテリアとしてチャーチチェアを使用してみるのもおすすめです。お部屋のコーナーでグリーンを置く場所として使ってみたり、玄関にウェルカムボードを立て掛けて使うのも可愛いです。それだけでも、お部屋が可愛いカフェのイメージになります。

さいごに

丈夫でシンプル、使えば使うほど味が出て、さりげなく可愛い。アンティークの魅力たっぷりのチャーチチェアを取り入れて、お部屋をナチュラルで可愛らしいカフェ風スタイルにしてみませんか。いつもカフェにいるような、ちょっとおしゃれなほっこり落ち着く空間に生まれ変わりますよ。

関連記事

筆者のご紹介

赤津瑠美

2013年新卒で入社。学生時代は英語を専攻し、留学や海外旅行で様々な国を訪れ、多文化に触れた。その経験から、日本の良さを再確認する。古き良き日本のアンティーク家具を次世代へ提供する架け橋として、日々奮闘中。好きな言葉は「Where there is a will,there is a way - 意志あるところに道は開ける」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE