RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

シャビーシックインテリアに使いたいオシャレな家具5選

デザイナー、レイチェル・アシュウェルが提唱した、ホワイトを基調としたペイント家具が可愛らしいシャビーシックインテリア。
使い込まれて傷が付いていたり、ペンキが剥がれかけたそんな古ぼけたアンティーク家具と、甘すぎない花柄やフリルのファブリックが使われた、大人可愛いさが人気のインテリアスタイルです。

そんな海外の可愛いお洒落な女性のイメージ、シャビーシックなインテリアに挑戦してみたい女性は多いはず。でも最初からベッドやダイニングテーブルなど大きな家具を取り入れるのはなかなか難しそうですよね。

そこで今回はシャビーシックインテリア初心者さんでも比較的気軽に取り入れられる家具を5つに絞ってご紹介いたします。お部屋に取り入れれば、一気に大人可愛くなること間違いなしの家具ばかりです。

小さめの家具もご紹介するので、まずはお試しで気軽にシャビーシックインテリアを始めたいという方も必見です。

まずは小さめの家具、スツールから

シャビーシックスツール

スツールなら今のお部屋にもかんたん気軽に取り入れられるはず。ちょっとした雑貨を飾ってみたり、グリーンを置いてみたり。インテリアとして、お部屋にひとつあるとそれだけでもシャビーシックなイメージをプラスできます。シャビーなペイント家具に合わせなくても、木製の家具ならどんな色でも相性良く使えます。

いつも座るチェアをシャビーに

シャビーシックチェア

ダイニングのチェア、カフェスペースのチェア、デスク用のチェアなど暮らしのなかで毎日座るチェアをシャビーなものに替えてみるのもおすすめです。いつも使うものだから、とびきりお気に入りのものを選んでみて。甘々なもの、シックなもの、色や古ぼけ感、かたちだけでなく、座面にこだわってみるのもいいですね。

お気に入りのデスクで仕事も楽しく

シャビーシックデスク

日記や手紙など物を書いたり、語学など勉強をしたり、趣味の手芸を楽しんだり。そんな自分だけのデスクもシャビーシックな可愛いものにしてみましょう。デスクとチェアはお揃いのものでも、デザインが異なるものでも、お互いにシャビーならどんなものでも相性ぴったりです。お決まりのホワイトペイントのものだけでなく、薄いブルーやグリーンのものも爽やかで落ち着けるのでおすすめですよ。

ティータイムを彩るセンターテーブル

シャビーシックテーブル

家事の合間や夕食後、休日などカフェ、ティータイムを楽しむ方はセンターテーブルをシャビーにしてみませんか。シャビーシックな風合はコーヒーや紅茶のブラウンとの相性ぴったり。また、クッキーやマフィンなど焼き菓子もより一層おいしそうに魅せてくれます。シャビーなセンターテーブルなら、フランスやイギリスのような、ちょっとお洒落な時間を楽しめそうですよ。

シャビーシックな食器棚で大好きなキッチンに

シャビーシック食器棚

最後は少し大きめの家具になってしまいますが、ぜひ取り入れてほしいのが食器棚。キッチンは毎日使う場所なので、お料理が好きになるような可愛くって楽しい空間にしたいです。そこで食器棚をシャビーシックな大人可愛いものに。立つのも楽しい大好きなキッチンになれば、お料理への力の入れようも変わってきます。

さいごに

とっても可愛い空間にしてくれるシャビーシックなインテリアたち。お部屋全体をシャビーシックにまとめるのもありですが、甘くなりすぎない程度に取り入れてみたいという方は、是非1~2個の家具を空間のポイントとして取り入れてみてください。適度な甘さで、大人可愛いお部屋になりますよ!

関連記事

筆者のご紹介

赤津瑠美

2013年新卒で入社。学生時代は英語を専攻し、留学や海外旅行で様々な国を訪れ、多文化に触れた。その経験から、日本の良さを再確認する。古き良き日本のアンティーク家具を次世代へ提供する架け橋として、日々奮闘中。好きな言葉は「Where there is a will,there is a way - 意志あるところに道は開ける」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE