わたしの家のラフジュ家具 お客様のインテリア紹介ページ

2012年5月 4日 - アンティーク・格子戸,収納棚
宮田一彦(建築家)様 からのご紹介

お客様からのメッセージ

長い時間、残されてきたモノには、残すべき理由があるはず

鎌倉市内に築50年の民家を購入し、自分たちの生活スタイルに合わせてフルリノベーションしました。自分で言うのもなんですが、駅近の割には大きな自然に囲まれた気持ちのいい場所です。 
築50年の民家、といっても萱葺き屋根で囲炉裏があってというモノではありません。また私自身、半世紀前の面影を忠実に復元することに情熱を傾けるタイプでもありません。 現状残された要素を自分なりに解釈して、住みやすい空間に再構築した・・・。 傷や汚れも味わいに思える空間が理想。 懐古趣味ではありませんが、ベースである古家への敬意も残しつつ・・・。 古屋のリノベーションでもっとも大切なこと。 やはり耐震補強でしょう。 つぎが断熱、湿気対策、換気等の住環境の充実です。 この辺がしっかりしていないと「住まい」としては失格。 そして最後にお気に入りの家具や建具を自分の好みでレイアウト・・・。 

長い時間、残されてきたモノには、残すべき理由があるはずです。 そこに敬意を込めつつ、自分らしく暮らしたい。 もしくは時間と共にくすぶってしまったものを、もう一度輝かせたい。 ・・・そんな想いのこもった住まいです。

ラフジュ工房のメッセージ

宮田様は建築家ということで、さすがプロのお方です!!インテリアセンスはもちろんですが、格子戸を引き戸でなくドアにしたりアイデアもとても参考になります。築50年の民家を自分たちの生活スタイルに合わせて
フルリノベーション・・・とても憧れます。
そして「長い時間、残されてきたモノには、残すべき理由があるはず」
というお言葉にとても感動しました・・・。まるでラフジュ工房の信念をご存知なのかと思うほど。宮田様のようなとても素敵な方のお宅へお嫁に行けた家具たちは幸せものですね。ありがとうございました!
これからもどうぞよろしくお願い致します!

素敵なお家を見せていただきありがとうございました! 

【掲載商品のジャンル一覧】

和製アンティーク

【掲載商品のアイテムカテゴリ一覧】

ドア・建具
格子戸 /引き戸 /サッシ

カップボード・キャビネットシェルフ・ガラスケース
収納棚・戸棚

【掲載商品のシーンカテゴリ】

玄関・ガーデン /リビング・ダイニング /収納

他のお客様のインテリアもこちらからご覧になれます。