シュガーポットのアンティーク家具

購入合計額 : 0円 カートの中に入っている商品名が表示されます

シュガーポット

シュガーポット(sugar pot)は主に砂糖を入れるための調味料入れです。材質は陶器やガラス、プラスチックなどさまざま御座います。
ラフジュ工房で販売しているアンティークのシュガーポット(砂糖入れ)はイギリス陶器メーカーのブランド品が主となっています。
その中でも、特に人気なお品は、ROYAL DOULTON(ロイヤルドルトン)、Royal Albert(ロイヤルアルバート)
Wedgwood(ウェッジウッド)MIDWINTER(ミッドウィンター)、J&G MEAKIN(ミーキン) などです。
シュガーポット単品での販売も御座いますが、ミルクポットやポットなどとのセット品もありますので、お間違いのないよう、予めご確認下さいませ。
また、ビンテージ品ですので、多少の使用感などがある場合も御座います。詳細画像にてチェックして頂き、ご納得の上でお求め頂ければ幸いです。

家具のジャンル

アイテム選択しなおす

検索のご利用方法について

価格

サイズ (単位:mm)

高さ
奥行

※アイテムを再選択する場合は、左側の「選択しなおす」をクリックください。

検索結果

14

商品が見つかりました

検索内容
洋食器 シュガーポット

シュガーポットは砂糖入れとして使用するのは勿論、小物入れとしてご利用になるのもオススメですよ。
シュガーポットの殆どは5~10cm前後のサイズになっていて、決して深い器ではありません。
つまり、底が浅いお品ですので、深型の器のように、物を入れても底に潜って隠れて見えなくなってしまうという事が殆どないのです。
どうしても目的のものが見つからない場合は、ポットの中からすべてを出してしまっても大丈夫です。
シュガーポットは容量が少ないので、収納できる量が元から多くはありませんから、一度全部出して、また戻すにしても、手間がかからないですよ。
玄関に置いてカギ入れとして使ったり、ハンコ入れとして使用したりもできます。
アンティークのシュガーポットは可愛らしくオシャレなデザインのものが多いですから、色々な場面で活用してみて下さいね。

お気に入り商品の最大登録数(500件)に達しているため、
お気に入りの登録ができませんでした
マイページより、お気に入り商品を削除し
もう一度お試しください