板座チェアのアンティーク家具

購入合計額 : 0円 カートの中に入っている商品名が表示されます

ソファー・チェア・ベッド/板座チェア

板座チェアのカテゴリーには座面が板張りになっている椅子・スツール・ベンチを掲載しています。
クッション入りのチェアだと、どうしても落ち着かない方にオススメですよ。
長時間座っているとお尻が痛くなってしまいそう…と、ご心配があると思いますが、
その際はお気に入りのクッションや座布団を引けば大丈夫です。
ラフジュ工房で取り扱うアンティークの板座チェアは、イギリスアンティークのERCOL(アーコール)や、飛騨産業(キツツキ)など、クッションがなくとも座り心地の良いお品が多数ございます。
また、スツールタイプの板座チェアでしたら、長時間座るには不向きですが、その分、座る以外にも植物などをディスプレイするインテリアにもなりますから、便利ですよ。
お子様用のキッズチェアやロッキングチェアも御座いますので、ファブリックチェア同様、アンティークの板座チェアもチェックしてみて下さいね。

家具のジャンル

アイテム選択しなおす

検索のご利用方法について

価格

サイズ (単位:mm)

高さ
奥行

※アイテムを再選択する場合は、左側の「選択しなおす」をクリックください。

検索結果

96

商品が見つかりました

検索内容
ソファー・チェア・ベッド 板座チェア
  1. 1
  2. 2
  3. 次の50件

アンティークやビンテージの板座チェアは、座面が板張りになっているので、座面にキズがついている物が殆どです。
その多くは、おそらくはズボンの後ろポケットの金具などでついた痕と思われます。
以前、誰かが使っていた確かな証拠で、アンティークにとっては、それらは「味」です。
使用に問題のあるダメージは味ではなく「破損」ですのでリペア・修繕しますが、使用に問題ないキズ=味は、木で例えれば年輪のようなものです。
板座チェアは以前の持ち主が使用するにつれ自然に作られたキズ・味を含めて、お選び頂けると幸いです。
時々、どうしてこんな所にキズを付けたのだろう?と不思議に思うキズもあり、観察すると意外と楽しいですよ。
過去を想像するのがアンティークの醍醐味でもありますので、ぜひ、チェックしてみて下さいね。
あまりに見苦しいキズや不快に思われるダメージは修理・リペアをしていますので、ご安心下さいませ。