食器棚のアンティーク家具

購入合計額 : 0円 カートの中に入っている商品名が表示されます

カップボード・キャビネットシェルフ・ガラスケース/食器棚

食器棚は一般的なデザインとして、上段にガラス扉やガラス戸がついた収納棚になっており、中央に引き出し、
下段に中が見えない板戸・引戸・扉などの三層構造になっているものが多いです。
上段によく使うお皿類を収納して、引き出しにスプーンなどの小物を入れ、下段にはあまり使用しない大皿や客用食器、保存食品類を
入れるといった具合です。1つの家具で用途別になっている便利な複合型収納家具なんですね。
ラフジュ工房で扱うお品の多くも、その三層構造のアンティーク食器棚が多いですが、引き出しがついてないものや上下段ともにガラス戸であったり、作業台がついていたりと、デザインも多々ありますので、ぜひ画像をご覧くださいませ。
大きさも一人暮らしでもご使用できる小ぶりのものから、店舗でもお使い頂ける特大のものまで多数取り揃えていますよ。
キッチンまわりが殺風景で味気ないとお悩みの方にも、デザイン性に富んだアンティーク食器棚はオススメです。

家具のジャンル

アイテム選択しなおす

検索のご利用方法について

価格

サイズ (単位:mm)

高さ
奥行

※アイテムを再選択する場合は、左側の「選択しなおす」をクリックください。

検索結果

281

商品が見つかりました

検索内容
カップボード・キャビネットシェルフ・ガラスケース 食器棚
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 次の50件

アンティークの食器棚は小ぶりのものも勿論ありますが、どちらかと言うと大型のものが多く、お部屋の広さを考えると、なかなか手が出ませんね。
また折角大振りのものを買ったけれど最上段まで手が届かず、上の棚を活用するのが次第に億劫になってしまう…というケースもあります。
そんなお悩み解決にオススメしたいのは、上下別々でも使用できるタイプのアンティークの重ね戸棚・食器棚です。
上下に分けることにより収納力はそのままに、半分の高さになりますので、高さ的にサイドボードのように使用することもできますよ。
完全に分離できるので、片方を別の部屋で使用することもできますよ。
上下別で使用できるお品物は分解して並べた様子も掲載していますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

お気に入り商品の最大登録数(500件)に達しているため、
お気に入りの登録ができませんでした
マイページより、お気に入り商品を削除し
もう一度お試しください