ろうそく立て(キャンドルスタンド)のアンティーク家具

購入合計額 : 0円 カートの中に入っている商品名が表示されます

ろうそく立て(キャンドルスタンド)

キャンドルスタンドは燭台やロウソク立てとも呼ばれ、ロウソクと共に世界的にとても長い歴史を持つインテリア雑貨です。
キャンドルの光は宗教においても重要な意味を持つことが多く、シャンデリアも元々は教会などのホールに吊るして使用する巨大なロウソク立てのことでした。時代と共に大きさやデザインが多様化したキャンドルとキャンドルスタンドは、現代ではアロマキャンドルなど、リラックス効果を期待する癒しアイテムとしても人気です。
ラフジュ工房で取り扱うキャンドルスタンドは、イギリスを中心に、フランス・ドイツ・北欧など、ヨーロッパの海外アンティークを取り揃えています。素材もガラス製やホーローなど多数あり、デザインも多彩で個性的です。
入荷は不定期ですが、一風変わった海外製のキャンドルスタンドを販売していますので、ぜひチェックして下さいね。

家具のジャンル

アイテム選択しなおす

検索のご利用方法について

価格

サイズ (単位:mm)

高さ
奥行

※アイテムを再選択する場合は、左側の「選択しなおす」をクリックください。

検索結果

27

商品が見つかりました

検索内容
アンティーク雑貨 ろうそく立て(キャンドルスタンド)

ろうそく立て・キャンドルスタンドは、最初の内はキレイでも、使っている内にロウが融け、こびりついて取れず、見た目的にあまりキレイとは言えない状態になってしまいますよね。削り取ろうにも細かいカスが残ってしまったり、手がヌルヌルして、掃除するのも億劫になります。
そこで、簡単なキャンドルスタンドについたロウの除去の仕方として、湯銭をオススメ致します。
ろうそく立てをボールなどの深い器に入れ、60度以上の熱湯に浸すと、ロウが融けて簡単に剥がれます。
あとは食器洗剤など界面活性剤入りの洗剤でヌメリを落とせば、綺麗なキャンドルスタンドに元通りです。
折角、癒しアイテムとして使用するキャンドルとロウソク立てですから、定期的にお掃除・お手入れをすると、夜間だけでなく
昼間の置き物・インテリアとしても愛用できますので、簡単な湯銭でのロウ除去法はオススメですよ。

お気に入り商品の最大登録数(500件)に達しているため、
お気に入りの登録ができませんでした
マイページより、お気に入り商品を削除し
もう一度お試しください